リサイクルの仕組み
パソコンリサイクルセンター新着情報

しばらくお待ちください。

新着情報一覧を見る

パソコンリサイクルセンターでは、廃棄依頼をいただいたパソコンや家電の徹底したリユース、リサイクルを心がけております。
わずかな素材でも再利用の価値があるものは余さずリユース、リサイクルを行う事により、お客様に負担の無いパソコン廃棄を実現しています。

リユース(再生パソコンとして活用)

回収されたパソコンは、専門のスタッフによる修理・メンテナンスの工程を経て、リサイクルパソコンとして生まれ変わります。
再生されたパソコンは、国内のみならず海外でも幅広く活用されています。

修理

修理作業の様子。
ハードディスクの交換が行われています。

メンテナンス

OSのインストール
各端子の動作チェックなど

再生パソコン

再生されたパソコンは
リサイクルパソコンとして
再利用されます。

リユース(再生パソコンとして活用)

修理が困難なパソコンは、分解された上で各パーツの取り外しが行われます。
再生可能なCPU、メモリ、ハードディスク、マザーボード、電源ユニットなどがそれぞれ取り外され、クリーニング、動作確認の工程を経た後に修理用部品などとして再利用されます。

分解

分解作業の様子。CPU、メモリ、
ハードディスクが取り外されています。

メンテナンス

ビデオカードのブロー作業中。
パーツの清掃と動作確認を行います。

再生パーツ

動作確認で問題の無かったパーツは
修理用保守パーツとして
再利用されています。

リサイクル(素材を再活用)

パーツ単位での需要が無い商品は、 ISO14001(環境マネージメントシステム )、ISMS27001(情報セキュリティマネージメントシステム )を取得した国内のリサイクル工場で手作業によりに分解され、各種金属やプラスチック・レアメタル含有部位などの細分化が行われた後、経済産業省により認可を受けた国内のリサイクル業者で素材としての再活用が行われます。

搬入

スペックの低いパソコンをリサイクル 工場に持ち込みます。

分解

手作業で丁寧に分解を行います。

仕分け

素材ごとに分類します。 マザーボードやビデオカードからは レアメタルを抽出できます。

パソコンや家電には、たくさんのマテリアル(素材)が使われています。鉄やアルミやプラスチックはもちろん、
基板には金・銀・銅・コバルト・パラジウムが含まれているため、レアメタルとして大変注目されています。
当店が集めたパソコンや家電は細分化され、経済産業省に容認された国内の業者にてリサイクル資源として再活用されています。