梱包材・緩衝材のリサイクル

梱包材・緩衝材のリサイクル

パソコンリサイクルセンターでは、パソコンや家電のみならず、配送の際に利用された発泡スチロール、段ボール箱、プチプチ、新聞紙も全て分別を行った上でリサイクルしています。
梱包材や緩衝材は、一切の廃棄を行っておりません。
相応の手間はかかりますが、スタッフの一人ひとりがリサイクルの大切さを意識することで、環境に優しい企業を目指しています。


発泡スチロールのリサイクル

発泡スチロールのリサイクル写真


発泡スチロールは専用の減容器を使ってリサイクルをしています。
電熱直伝スクリュー押し出し方式で、通常のおおよそ1/90の容積まで減容することができます。
減容した発泡スチロールは素材としてリサイクル企業に卸を行い、リサイクル発泡スチロールとして再活用されます。

ダンボールのリサイクル

ダンボールのリサイクル写真


当店に到着したパソコンや家電が梱包されていた、ダンボールの空箱です。
この空箱から、粘着テープや宅配便の送り状、ビニールコーティングを取り除き、カッターで箱を開いてから、提携のリサイクル業者に提供しています。
ダンボールは古紙のなかでも大変再利用しやすい素材です。
ダンボールを水の中でほぐして繊維状にし、プラスチックなどの異物を取り除いてから繊維をたたみ、乾燥させて表面をなめらかにして原紙を製造しています。
ダンボール工場では、これらの原紙をもとに、規定のサイズのリサイクルダンボールを製造しています。

気泡緩衝材のリサイクル

気泡緩衝材のリサイクル写真


お送りいただきました品の梱包に用いられる、「プチプチ」や「エアキャップ」と呼ばれている梱包材です。 これらは大きな段ボール箱にまとめて、ビニールのリサイクル業者に提供しています。
こうして集められたビニール類はリサイクル素材として活用され、ふたたびプラスチック製品として再生されたり、燃料として活用されたりしています。

新聞紙のリサイクル

新聞紙のリサイクル写真


当店には、毎日多数のパソコンや家電とともにその緩衝材として利用される対象の新聞紙が届きます。 新聞紙は大型のダンボールへと分別され、提携の古紙リサイクル業者に提供されています。
新聞紙もまた古紙として優秀で、非常にリサイクルしやすい素材です。
集めた新聞市は製紙工場に持ち込まれ、特殊な溶液で溶かして再精製することで、新しい新聞へと生まれ変わります。