送ったパソコンはどうなるの?
荷物到着
着荷状況写真

パソコンリサイクルセンターには、毎日全国からたくさんのパソコンや家電が送られてきます。
一日で50箱~100箱程度、繁忙期には200箱以上届くこともあります。


開梱
開梱写真

到着したダンボール箱の開梱を行い、1つずつ商品を取り出していきます。
この際、オプションサービスギフト券プレゼントの申し込みがないか、十分に注意しながら作業が進められます。


商品の仕分け
仕分け写真

商品にどのような価値があるか判別します。
スタッフが商品を確認しながら、修理の可否や、パーツとしての価値の有無、素材としての価値の有無を瞬時に判断します。
到着した品はすべて、この行程でリユース・リパーツ・リサイクルの3種類に振り分けられます。



記録媒体の取り外し
HDD取り外し写真

データ消去を行うため、パソコンを分解して記憶媒体(ハードディスク・SSD)を取り外します。


データ消去
データ消去のようす

記憶媒体(ハードディスク・SSD)のデータ消去処理をします。
記憶媒体の容量や状態にあわせて、「物理破壊消去」または「ソフトウェア消去」のいずれかを行います。
消去を行った記憶媒体は、消去済みのマーキングをされた上で管理が行われます。

ヘルプ・物理破壊消去とはなんですか? ヘルプ・ソフトウェア消去とはなんですか?

商品化
商品化のようす写真

データ消去が完了した品は、修理・メンテナンス・クリーニングを経て、パソコンまたはパーツとして再利用されます。
ヒューマンエラーによるデータ漏洩を防ぐため、記録媒体の状態は複数回にわたり確認が行われます。

商品化のようす写真2

リユースできない商品は国内のリサイクル工場で素材ごとに徹底的に分類され、余すところなくリサイクルしています。